育児

母乳育児について考えよう!おっぱいマッサージってなに?

投稿日:

多くのプレママさんが、母乳育児を望んではいるのに
それを続けられない…という悩みを抱えているようです。

原因は様々ありますが、
母乳がそもそも出にくい、という問題があります。

そこで近年注目をあびているのが「おっぱいマッサージ」です。

「おっぱいマッサージ」とはなんでしょうか?
どんなメリットがあるのでしょうか?

妊娠中のあなたも、妊活中のあなたも…
今、母乳育児について考えてみませんか?

おっぱいマッサージって?何のためにするの?

おっぱいマッサージとは、母乳の出を良くするためのマッサージのこと。
出産後だけでなく、妊娠中から行うとより効果が高いと言われています。

方法は思ったよりも簡単♪
おっぱいを包むように持ち、外側から内側へそっと4,5回ゆするだけ。

最初は横から、次に斜め下から、最後に下から上へと
すくい上げるように動かします。
マッサージを行った後はふわふわのおっぱいになっているので、驚きますよ。

このマッサージによっておっぱいをよく動かして血行を促進し、
母乳の分泌を促すことができるんです。

母乳で育てることのメリット

近年は質のいい赤ちゃん用ミルクも販売されていますが、
母乳で育てることにはいくつかのメリットがあります。

お母さんの側のメリットとしては、
母乳育児によって女性ホルモンのバランスが保たれて
産後の肥立ちが良くなるだけでなく、
乳がんや卵巣がんといった女性のがんのリスクが減ると言われています。

また赤ちゃんの側にもメリットが。

母乳に含まれるバランスのとれた栄養素や
免疫物質を摂りいれることで、赤ちゃんが健康的に育つことができ、
さらに幼児突然死症候群のリスクが下がると言われています。

また授乳自体がお母さんとのスキンシップになるため、
赤ちゃんの心身面でのメリットも高いというポイントも。

加えて経済的という部分も見逃せません。

様々な理由で、母乳育児を望むプレママさんは多い様子。
しかし母乳が出ないという悩みは思った以上に深刻です。
中には母乳が出ないことで自分を責めてしまう人も…

では母乳を出しやすくするために、できることはあるのでしょうか?

母乳を出しやすくするためには?

母乳を出しやすくするためには、いくつかの方法があります。

まずは前述したおっぱいマッサージ。
乳房を動かすことで、母乳の出を良くすることができます。

また赤ちゃんに乳房を吸わせるのもよい方法です。
それによって母乳が作られやすくなり、また作られた母乳を飲みきってもらうことで
さらに新しい母乳が作られやすくなるからです。

また忙しい中ですが、出来るだけ栄養の多い食事をとり、
少しでも休息の時間を取ることも大切です。

なかなか母乳が出ないと悩んでしまいますが、
そのストレスが逆効果になる場合もありますから、
絶対にこの方法でなければ!と決めつけることなく、
マッサージなども摂りいれながら育児に取り組んでいきたいですね。

-育児

Copyright© しずくママのわがまま生活|育児と仕事と時々旦那。 , 2019 All Rights Reserved.